室内に発生するカビとアレルギーについて

健康な人には免疫機能が働いているため、カビが体内に侵入しても大事には至りませんが、免疫機能が著しく衰えている人は侵入したカビが体内で増殖し感染症を引き起こすことがあります。また、加湿器(超音波)やエアコンから飛散したカビ胞子を吸入することによって、過敏性肺臓炎を引き起こすこともありますので、定期的にメンテナンスをおこないましょう!

カビは、一般的には湿ったところに発生すると思われがちですが、実際には乾いたところにも発生するのです。

 

室内に発生するカビの種類と場所をまとめた資料です。ご参考にして下さい。

室内に発生するカビとアレルギーについて.pdf