クレベリンQ&A (液剤)

成分について

Q.液の色が黄色いのですが大丈夫ですか?
A.液が黄色いのは、主成分の二酸化塩素が溶存しているためです。衛生管理製品シリーズは、大幸薬品独自の製法により製造した、ウイルス・細菌・カビの除去、消臭にきわめて優れている二酸化塩素ガスを長期間保持する溶液を使用しています。液が無色透明の場合は、二酸化塩素ガスが減ってしまっている可能性があります。


使用方法について

Q.どのように使うのですか?
A.付属スプレーを装着して直接、対象物に噴霧してください。
付属スプレーを装着したままで、長期ご使用の場合や航空機内等での気圧の変化により、液が漏れる恐れがあります。密封したポリ袋等にいれるか、ご購入時の蓋をしっかり閉めてお使いください。

Q.使ってはいけない対象物は? 
A.万が一付着した場合、金属腐食、漂白する恐れがあるため、金属、色物・柄物の繊維等には使用しないでください。万が一、付着した場合は、すぐに水で洗い流してください。

Q.食品に使ってもいいのでしょうか?
A.使用できません。

Q.食器や調理道具に使ってもいいのでしょうか? 
A.使用できますが、使用後は水洗いしてください。

Q.他の洗剤等と一緒に使ってもいいですか? 
A.酸性消毒剤等の酸性タイプの製品との併用は避けて、必ず単独で使用ください。

Q.水で薄めて使ってもいいですか? 
A.水や他の液体で薄めてのご使用はしないでください。(クレベリンL500は除く)

Q.他の容器につめかえて保存してもいいですか?
A.他の容器につめかえて保存はしないでください。

Q.空いた容器に他の液体を入れて使ってもいいですか? 
A.空いた容器でも、他の液体を入れてのご使用は絶対にしないでください。


万が一の対処

Q.液が目に入った場合の対処法は? 
A.すぐに水洗いをしてください。また、目に異常がありましたら、すぐに医師に相談ください。

Q.誤って飲んでしまった場合の対処法は? 
A.水を多く飲み、吐き出してください。異常がありましたら、すぐに医師に相談ください。


保存について

Q.どのように保存すればいいのでしょうか?

A.高温および直射日光を避け、暗所の涼しい所に密栓して保管してください。

 

クレベリンQ&A (ゲル)

使用方法について


Q.どのように使うのですか?
A.ボトル内の溶液に付属の顆粒を入れ、約15分後〜30分後ゲル状に固まったことをご確認後、キャップを取り付け、お好みの場所に置いてください。

Q.使ってはいけない対象物は?
A.金属に対して腐食させる可能性があるため、その側でのご使用をお控えください。また、色物・柄物の繊維等では脱色・色落ちする可能性があるため、その側では使用しないでください。

Q.ペットがいる部屋で使ってもいいのでしょうか?
A.使えます。ただし、密閉した狭い空間での長時間の使用は避けてください。

Q.車の中で使ってもいいのでしょうか?
A.密閉状態の空間での長時間の使用は避けてください。

Q.冷蔵庫で使ってもいいのでしょうか?
A.密閉状態での長時間の使用は避けてください。

Q.他の芳香剤等と一緒に使ってもいいですか?
A.できる限り単独で使用下さい。

Q.どれくらい効果は持続するのでしょうか?
A.目安として約1ヶ月〜2ヶ月ですが、ご使用の設置場所や条件により持続期間は異なります。

Q.室内で使用していると匂いが気になるときがありますが、どうしたらよいでしょうか?
A.ボトル内の溶液に顆粒を投入した後、約24時間後から3日目にかけて成分臭が気になることがあります。 その間は青キャップの隙間を完全に閉じた状態にしてご使用ください。その後もお部屋内で成分臭を感じない程度に青キャップを調整しながらご使用ください。 青キャップをしっかり閉めても成分臭を強く感じる場合は、室内の換気を良くするか、しばらくの間ゲルを低い位置、または床の隅に置き、数日後、元の位置に戻してご使用ください。


万が一の対処


Q.液が手についた場合は?
A.すぐに水で充分洗い流してください。

Q.液が目に入った場合の対処法は?
A.すぐに大量の水で眼を洗ってください。また、目に異常がありましたら、すぐに医師に相談ください。

Q.誤って液を飲んでしまった場合の対処法は?
A.すぐに大量の水を飲み、吐き出してください。異常がありましたら、すぐに医師に相談ください。

Q.誤って付属の顆粒を食べてしまったのですが大丈夫でしょうか?
A.大量の水を飲み、吐き出してください。異常がありましたら、すぐに医師に相談ください。

Q.誤ってゲルを食べてしまったのですが大丈夫でしょうか?
A.水を飲み、吐き出してください。異常がありましたら、すぐに医師に相談ください。


保存について


Q.どのように保存すればいいのでしょうか?

A.高温および直射日光を避け、暗所の涼しい所に密栓して保管してください。