食品工場でのカビの繁殖事例

食品工場でカビが発生しやすい場所と注意点をまとめてみましたので参考にして下さい。

食品工場でのカビの繁殖事例.pdf 

 

特に空調設備(エアコン等)には注意が必要で、放置すると室内全体に広がってしまい、後処理が非常に困難になります。

また、「クリーンルームなら大丈夫!」などと安心しないで下さい。
HEPAフィルタでキャッチしたカビは、3ヶ月もすればフィルタをすり抜けて室内に入り込んでくることが知られています。

フィルタ二次汚染(イメージ).jpg

※フィルタでキャッチした微生物を溶菌してしまう「殺菌酵素フィルタ」を搭載した空気清浄機もございます。
ご興味がある方はお問い合わせ下さい。
 

 

高額なイニシャルコストを掛けなくても安価に対策が打てる商品をご用意しておりますので、詳しくは商品ページをご覧下さい。

■空間のカビ対策は「クレベリンシリーズ」

■防カビ対策は「G2TAMαPLUS」