業務用クレベリンの具体的な使用方法

クレベリンG、クレベリンSP、クレベリンL500の使用方法をまとめた資料です。ご参考にして下さい。

【資料内容】

1.浸漬による調理器具の除菌
2.スプレーによる調理器具の除菌
3.スプレーによる調理機器の手入れ
4.流し・調理台の洗浄
5.散布による床の清掃・除菌
6.スプレーによるゴミの除菌・消臭
7.室内空間用ゲルによるバックヤードの除菌・消臭
8.ダスターによるテーブル・カウンターの清拭
9.室内空間用ゲルによるトイレの消臭
10.スプレーによるトイレまわりの除菌
11.スプレーによる吐しゃ物の処理

 

資料はこちらから → 「クレベリン」使用方法A.pdf

 

画像 197.jpg画像 201.jpg画像 200.jpg

 

クレベリンパワーセイバーの使い方と用途

クレベリンパワーセイバー_製品画像_スティックとストラップ_20131004.jpg昨今、ウイルス流行期にドラックストアやネット通販で爆発的に売れている携帯型二酸化塩素製品はネックホルダー式が一般的ですが、ウイルス対策で一番人気の『クレベリン』から “パワーセイバー” が新発売になりました!

商品設計がしっかりしているから、安心してご利用いただけます。

 

 

いろんなシーンに合わせて使い方を変えることができます。

 

パワーセイバー首下げ155px.png   パワーセイバー胸ポケット155px.png   パワーセイバーネームプレート155px.png

首から下げる

 

胸ポケットに入れる

 

ネームプレートに装着

 

「クレベリンパワーセイバー」 は市販品とここが違う!

市販の首から下げるタイプの二酸化塩素製品は、ほとんどが空気中の湿度や二酸化炭素と反応して有効成分の二酸化塩素が発生するため、気象条件によって不安定になりがちです。
※雨や汗などの水分が入ってしまうと二酸化塩素ガスの発生量が増大し濃度の高いガスを吸い込んでしまったり、反応促進により使用期間が1ヶ月も持たないことがあります。

一方、クレベリンパワーセイバーは、スティック状の容器内で反応を完結させるメカニズムになっており、安定して二酸化塩素を発生させることができますので、安心してご利用いただけます。
※クレベリンパワーセイバーは、水分が入り込まない構造になっています。

※ご利用環境により成分の広がりは異なります。(屋外での効果は期待できません)

 

こんな方におすすめです!

医療従事者、介護従事者、食品製造従事者、食品品質管理担当者、幼稚園・保育園等の保育士、学校や学習塾の教師・講師、受験を控えている学生、マスクがしにくい環境の方(受付・ウエイレス等)、その他不特定多数の方と接する方・・・など